成功と幸福を呼ぶ言葉03

26 全てのものはまず心の中でできあがる

大自然にあるものは別として、私たちを取り巻いている全てのものは、
まず私たちの心の中でできあがって、その後から形となって現われたものなのです。

日常何気なく使っているペンもテーブルも洋服も、
全て、誰かの心の中にあった思いが形となって現われた結果なのです。

想像力は無限なのです。
その想像力が心の中で何らかの形としてできあがるのです。

私たちが目にしているものは、
それらの想像力が実際に物質として作り上げた結果の物なのです。
この想像力を形にすることによって、人類は文化を進歩させてきました。

このことは、目に見える有形の物だけでなく、
目に見えない無形のものについても同じことが言えるのです。

会社が倒産する時も、既に経営者の心の中で、一度倒産しているのです。
そして後から、実際の形となって倒産するのです。

どんなに苦境に立たされていても、経営者が、絶対に立ち直らせてみせる、
と真剣に思っていたら、それなりの知恵やアイデアが浮かんできて、倒産しないのです。

客観的な状況は同じであっても、経営者の心の中の状態が違えば、
表面的に現われてくる結果は変わるのです。

逆に、発展している会社では、経営者の心の中や、従業員の心の中で、
既に発展している姿が鮮明にできあがっているのです。
そして計画ができるのです。

後は具体的に、行動することによって、心の中の繁栄が実際に数字となったり、
業績となって現われてくるのです。

個人についても、いつも失敗ばかりしている人は、心の中で、失敗している姿や、
途中で投げ出している姿を作り上げているのです。

そして、心で描いた通りの結果を出しているのです。

何をやってもうまくいく人は、心の中でうまくいっている姿をイメージ化、
ビジュアル化することに慣れているのです。
スポーツの世界では、勝ちぐせや負けぐせというものがあります。

ほとんど実力は変わっていないのに、ある日突然、勝ち続けたりすることがあります。
これは、その時の心の中に、勝っている姿が鮮明にできあがり、それが自信となって、
よい結果を生み出しているのです。

負けぐせの場合は、心の中に、全く逆の姿ができあがっているのです。
スポーツの世界では、勝負がはっきりしていますから、
このような心の状態が顕著に出てきます。

日常、私たちの実生活のなかでは、はっきりしにくいことが多いのですが、
心の状態が結果となって現われていることは、全く同じことなのです。

全てのものは、まず心の中でできあがる、ということを自覚してください。

成功したいと努力しているのに思うように成功できない方へ「無料メールセミナー」